bash(ターミナル)のプロンプトでrootになった際、# (井桁|ナンバー|シャープ)が

公開日: : Linux

iterm2のアイコン

何の話?

プロンプトの表示を

export PS1 = ‘変えたいものに指定’

すると、好きなように変えられる。

プロンプトのスクショ これです。

一般ユーザは、$(ドル)、rootは#(井桁)にしたい場合

$PS1に、

\$

を指定すると実現できると書いてやるサイトがいくつかあったが、実際手元のCentOS7の環境でこれをやってみたところ、一般ユーザの場合に「$」、rootになった際にも「$」になってしまい、「#」にならなかった。

解決方法

$PS1に、

\\$

を指定(\は2個連続して指定する)と、期待通りの表示になった。

余談

タイトルに#をシャープと表記したが、これは正しくない。

井桁、ナンバー、ハッシュと呼ぶのが正しい。

シャープは音楽で用いられる別モノ。

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

Linux で ユーザーID変更コマンド

コマンド usermod -u 1000 username qiita(グループID変更やH

記事を読む

tux logo

同じ公開鍵を使って複数のユーザでログインできるようにする

  一言でいうと すでに公開鍵でSSHログインできるユーザが持ってる公開鍵を、新た

記事を読む

tux logo

OpenSSL ソースからインストール

  インストール手順 qiita 古いOpenSSLをアンインスト

記事を読む

tux logo

grep で行番号を表示させるオプションは、”n”

コマンド例 現在居るディレクトリ(カレントディレクトリ)配下のディレクトリを対象に、再帰的に「

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

CentOS7.6をバージョン指定して、ネットワークインストールする

インストールソースのURL インストールソースに、以下のURLを指定する。 http://v

記事を読む

no image

ssh: connect to host あどれす port 22: Connection refused が出る原因

現時点での結論 サーバ側で、sshのセッションのプロセスをkillする or、

記事を読む

tux logo

linuxで再帰的にftp DLするのはwgetでできる

コマンド ミラーする。 wget -m ftp://username:[email protected]

記事を読む

tux logo

Linuxで再帰的にファイルの内容を置換する

コマンド   Linuxの場合 grep -rl 置換前 . | xargs s

記事を読む

tux logo

chmod ファイルだけ、フォルダ(ディレクトリ)だけ 再帰的に

例えば、 カレントディレクトリ配下すべてに(再帰的に)同じパーミッションを反映させたいとき、

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑