grep で行番号を表示させるオプションは、”n”

公開日: : Linux

tux logo

コマンド例

現在居るディレクトリ(カレントディレクトリ)配下のディレクトリを対象に、再帰的に「hoge」の文字列を含むファイルを大文字小文字区別なく検索する。

そしてファイルの何行目に「hoge」の文字があるかも表示する。

grep -nRi hoge * 

 

 

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

sed で 複数文字列抜き出すということができなかったので代替手段

やりたいこと File: 〜〜 function hoge() { } 〜〜〜

記事を読む

no image

sudo 実行許可ユーザーの追加

コマンド visudo /etc/sudoers の編集になる。CentOS7であれ

記事を読む

tux logo

同じ公開鍵を使って複数のユーザでログインできるようにする

  一言でいうと すでに公開鍵でSSHログインできるユーザが持ってる公開鍵を、新た

記事を読む

tux logo

ldconfig とは

  説明 共有ライブラリを反映するコマンド。 Linuxで動く様々なプログラムは

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

no image

SSHログインの際、WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!と表示されてログインできない

事象 接続したことがあるSSHサーバにIPアドレスや名前でSSH接続しようとしたら以下のような

記事を読む

tux logo

HDD完全消去方法いろいろ(有料、無料、Linuxコマンド)

仕事でNSA方式(ランダムx2 と 0埋め)のデータ消去が必要になった。やり方色々調べたのでメモ

記事を読む

tux logo

OpenSSL ソースからインストール

  インストール手順 qiita 古いOpenSSLをアンインスト

記事を読む

tux logo

rsync –delete でファイルが消えない

事象 src/配下から無駄ファイル消して、dst/配下からも同じように消えてほしいときに、

記事を読む

tux logo

Linuxで再帰的にファイルの内容を置換する

コマンド   Linuxの場合 grep -rl 置換前 . | xargs s

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑