grep で行番号を表示させるオプションは、”n”

公開日: : Linux

tux logo

コマンド例

現在居るディレクトリ(カレントディレクトリ)配下のディレクトリを対象に、再帰的に「hoge」の文字列を含むファイルを大文字小文字区別なく検索する。

そしてファイルの何行目に「hoge」の文字があるかも表示する。

grep -nRi hoge * 

 

 

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

Linuxディレクトリ /opt

  /opt の役割 パッケージ管理ソフト以外でインストールしたディレクトリ構造を

記事を読む

iterm2のアイコン

bash(ターミナル)のプロンプトでrootになった際、# (井桁|ナンバー|シャープ)が

何の話? プロンプトの表示を export PS1 = '変えたいものに指定' す

記事を読む

zip icon

zipコマンドでzipファイル作成 再帰的

やり方 zip -r zipファイル名.zip 圧縮対象のファイル達 例 zip -r h

記事を読む

tux logo

diffコマンド改行コード無視

コマンド diff --strip-trailing-cr ファイル1 ファイル2 qiit

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

no image

ssh: connect to host あどれす port 22: Connection refused が出る原因

現時点での結論 サーバ側で、sshのセッションのプロセスをkillする or、

記事を読む

no image

sudo 実行許可ユーザーの追加

コマンド visudo /etc/sudoers の編集になる。CentOS7であれ

記事を読む

tux logo

ubuntu の Live DVDでキーボードの配置をjis(日本語)にする

キーボードの配置をjis(日本語)にする場合 loadkeys jp 出典:HDDの完全消去

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑