WSL2 でchmodが効かない

 

環境

  • Windows11 home
  • WSL2
    • Ubuntu 20.04.3 LTS

 

事象

chmod コマンドでファイルのパーミッションを変更しようとしたが、変更されない。エラーメッセージも出力されない。ただパーミッションが変わらない。。。

原因

ディレクトリがいかんかったよう。

Windowsのファイルシステム配下にあるディレクトリ上だと、パーミッション変更できない模様。

対応

Windowsのファイルシステム配下の外側にファイルを移動させて、そこで作業したらパーミッション変更できた。

具体的には、

$ cd

して、WSLのHOMEディレクトリ直下にフォルダ作って、その配下で作業した。

 

ここによると、Windowsのファイルシステム配下 であっても、

/etc/wsl.conf に以下記述すればいけるらしい。が、今回は試してない。

# Enable extra metadata options by default
[automount]
enabled= true
root= /mnt/
options= "metadata,umask=22,fmask=11"
mountFsTab= false
# Enable DNS – even though these are turned on by default, we'll specify here just to be explicit.
[network]
generateHosts= true
generateResolvConf= true

コメント

タイトルとURLをコピーしました