php でハッシュ化と検証

公開日: : php

php-logo

php でMySQLにパスワードなど暗号化したい文字列を格納し、

更にそれが合ってるかの確認処理したいとき。

 

qiita にわかりやすい記事あったのでメモしとく。

 

ハッシュ化

password_hash() 関数を使う。

password_hash(‘ハッシュ化する文字列’, アルゴリズム);

公式

アルゴリズムの部分は「PASSWORD_DEFAULT」にしてると、phpのバージョンアップなどでアルゴリズムが変わってハッシュ化された文字列が変わる(文字数も増える)らしいのでMySQLでVARCHAR型で幅指定する場合は60文字だとギリギリだから、大きく取っといた方がいいらしい。公式は255文字ぐらい取っとけと言っている。

アルゴリズムを「PASSWORD_BCRYPT」にしとけばハッシュ化された文字列は60文字固定。ただしハッシュアルゴリズムは変わらない。

 

ハッシュ化したものが合ってるか確認

password_verify() 関数を使う。

password_verify(‘文字列’, ‘ハッシュ値);

公式

 

 

 

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

php-logo

php アットマーク

意味 @マークをつけると、エラーを表示させない。 どこで使うか 関数とか変数の頭につける。

記事を読む

php-logo

phpの変数などにつく「_」アンダースコアについて調べた

ちょこちょこいろんなところで見てモヤモヤしておりました。phpだけじゃなくて職場の先輩がbash

記事を読む

php-logo

php ソースからインストールした際のオプションはphpinfoで見れる。

configure option の欄を見る 以下の部分。

記事を読む

php-logo

php require_onceで相対パスで指定する

  相対パスで指定する書き方 理由 require_onceしたファイル先で

記事を読む

php-logo

phpのコンストラクタ

コンストラクタとは classがnewされた瞬間に実行されるfunction。 php3、p

記事を読む

php-logo

php make test でYou may have found a problem in PHP.が出ても続行できる場合があるらしい

make test後に出た失敗メッセージ  You may have found a pr

記事を読む

php-logo

phpでOracleにセッション張りっぱなしになる

Oraの画像がでかい…笑 事象 仕事で相談を受けた。 「Webサイトへの同時アクセス数が大

記事を読む

php-logo

php =& イコールアンパサンド で参照渡し

意味 変数やオブジェクトなどを参照渡しする。 # 下記はどちらも同じ挙動になります $

記事を読む

php-logo

phpで PHP Parse error: syntax error, unexpected ‘$’, expecting ‘)’ の原因

エラーメッセージの意味 簡単に説明すると ")"付近(直前)のソースコードに、想定外の

記事を読む

php-logo

php require_onceでDocumentRootからのパスで指定する

やり方 相対パスで書く場合 こちら

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑