Windows10で ipsec vpn 設定後に更に必要になる設定 [自分用メモ]

公開日: : 最終更新日:2021/03/30 VPN

完全に自分用メモです。

 

VPNの設定

 

まずVPNの設定する。

Windows10だったら、左下の「ここに入力して検索」ボックスに「VPN」とか入力したあとに出てくる設定画面で設定ができる。(適当)

 

忘れがちな設定

以下の設定をやらないと、筆者がよくつないでいる拠点とつながらない。

ちなみにYAMAHAのRTXシリーズを使っており、VPN接続は、CHAPのみ許可している。

 

1. ネットワークアダプタの設定画面を開く

ss

 

 

2. 新規に作成(設定)したVPNのプロパティを開く

Windows10ネットワークアダプタの設定画面

 

 

3. プロパティでCHAPのみ選択状態にする

ネットワークアダプタのプロパティ

上図の通り、「セキュリティ」タブを選択し、

  1. 「次のプロトコル」を許可する(P) ラジオボタンを選択
  2. 「チャレンジ ハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)(H) チェックボックスにチェックを入れる
  3. 「Microsoft CHAP Version 2 (MS-CHAP v2) チェックボックスのチェックを外す(デフォルトではチェックが入ってるはず)

 

3番目のチェックを外すというところがポイント。

 

 

以上。

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

YAMAHA RTX1200へのVPN、mac osから繋がらない。Windowsから繋がるが

試せること ネットワーク設定の順番変更 macのネットワーク環境設定画面開く 画面

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑