WordPressのプラグイン翻訳(日本語化)

公開日: : wordpress

ワードプレスのロゴ

日本語化されてないpluginとか。意外と翻訳されてたりする(完璧じゃないにしろ)

リンク

こちら

がとてもわかり易かったです。(ありがたや)

プラグインをアップデートしても翻訳ファイルが消えないやり方(プラグインによって対応可能)

上記の場所にアップロードすると、プラグインがアップデートされると消えてしまう可能性がある。

プラグインによっては以下の場所に置くことで翻訳ができるものがあった(具体的にいうとWooCommerceというEC用プラグイン)

対応しているプラグインでは、以下の配置に置くと良い。

  • wp-content/languages/plugins/ 配下  … 上書きされる(上述の場所)
  • wp-content/languages/プラグイン名/ … 上書きされない

自分で編集もできる

 

poファイルとmoファイルがあると思うが、

  • po … テキストファイル
  • mo … poファイルをコンパイルしたもの(WordPressはこっちを読む)

となっている。

poファイルは人が編集するためのものでWordPressからは読まれていない(と思う)が、両方本番エリアにはアップロードしたほうがいい(後ほどメンテナンスする際にpoファイルが無いとできないので)

 

上記のリンクはmoファイルを選択しているが、

  1. poファイルをダウンロードする
  2. 「プラグイン名-ja.po」にリネームする

することでpoファイルを編集できる。

 

poファイルをmoファイルにコンパイルする

poeditというGUIのソフトを使えば簡単にできるらしい(使ったこと無いけど)。

  • Windows
  • mac

両方に対応している。

 

macでコマンドでやる方法は、こちらに書いてます。

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

ワードプレスのロゴ

wordpress で wp_dequeue_scriptやwp_dequeue_styleしてテーマのcssやjsを読み込まない

テーマが読み込んでるcssやjsを調査 functions.phpに以下を追記する。htmlの

記事を読む

no image

WordPressを日本語化する手順

WordPressのこと、WPと記載します。   うまくいかな

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPress CLIでドメイン変更

やり方を解説してくれてるサイトさんのリンク https://onoredekaiketsu.c

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPress get_option() は、DBのoptionsテーブルから値を取得する

例 サイトURLを取得する場合 $str = get_option('siteurl');

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WooCommerceの「お客様」データ削除手順

「お客様」メニュー WooCommerceの昔のバージョンだと無いメニューだったんだけど、

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressのフックを使ってカスタマイズする場合、子テーマでやること

add_actionやadd_filterなどの関数を使ってカスタマイズしたいとき、テーマ(テン

記事を読む

no image

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 設定編

前回の、WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 環境構築編の続きです。 先に書き

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressで画像追加するときに勝手に画像へのリンク張られるのをやめる設定

  デフォルトの設定を変える http://WordpressのURL

記事を読む

ワードプレスのロゴ

BackWPupでバックアップが失敗するのはBasic認証が原因かも

Basic認証かけてるとBackWPupでバックアップが失敗する。 Basic認証をか

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPress 手動でプラグインインストール

手動でインストールする方法は2つある。 手動レベル1。zipファイルをWPのダッシュボードから

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑