WSL (Windows Subsystem for Linux) でmount

公開日: : WSL

tux logo

1.Windowsのエクスプローラで、PCからボリュームを作成する

ネットワークドライブの割当SS

 

今回はM:を割り当てた。

 

2.WSL側でmountコマンド実行

sudo mount -t drvfs ドライブレター: WSL側のマウント先ディレクトリ

sudo mount -t drvfs m: /mnt/m

詳細はこちら。(ありがとうございました!

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

記事はありませんでした

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑