dockerでnginx-proxy 使って502 Bad Gateway が出る原因

docker

 

環境

nginx-proxyは、jwilder/nginx-proxy

apcheは、公式

原因

nginx-proxyとWebサーバが同じネットワークに参加していないことが考えられる。

 

対策

docker-compose.ymlでやる場合、

nginx-proxyとWebサーバのdocker-compose.ymlの両方とも、以下を追記して同じ仮想ネットワーク内に存在させる。

networks:
  default:
    external:
      name: nginx-proxy

 

 

詳細手順

以下の手順はdocker-composeで管理していることが前提。

Webサーバのコンテナを停止させる。

docker-compose down

 

nginx-proxy のコンテナを停止させる

docker-compose down

 

上記の対策を実行

nginx-proxyとWebサーバのdocker-compose.ymlの両方ともにnetworkの設定を追記

 

networkを作成

docker network create nginx-proxy

 

nginx-proxy のコンテナを起動させる

docker-compose up -d

Webサーバのコンテナを起動させる。

docker-compose up -d

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました