macからWindowsにリモデした際、commandとoptionを逆にしたい

macとなんかかわいいやつ mac

macとなんかかわいいやつ

「Microsoft Remote Desktop.app」を使用するとmacからWindowsにリモートデスクトップ繋げられて便利。

しかもWindows側がJIS(日本語)キーボードで使用するように設定されていても、macがUS(英語)キーボードだった場合は、USキーボード配列のまま使える(使えないという人はWindowsを一度サインアウトしてみると使えるようになる)

 

問題

macのキーボードでいうと、

  • commandキーを押すとWindows側でWindowsキーが押されたと認識する
  • optionキーを押すとWindows側でaltキーが押されたと認識する

これ、逆なんですよね。。。配置が。使いづらい。

 

解決方法

ということで、配置を逆にする。

今の所、リモデ使用時のみ逆にするというようなことはできていないけど、

都度変える場合は、

システム環境設定 > キーボード > 修飾キーで OptionキーとCommandキーの位置を逆転させるとよい。

macのキーボード設定画面

 

 

リモデ使用時のみ逆にしたい場合はkarabiner-elementsを駆使すればできる。。。かも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました