WordPressを日本語化する手順

WordPressのこと、WPと記載します。

 

うまくいかなかったやり方

WP 管理画面の設定>言語を日本後にすればOKと記載されているサイトがあったが、自分がやったらうまくいかんかった。

公式サイトにそってやったらうまくいった

WP日本版の公式サイトを見てみる

 

WP英語版と日本語版の違い

 

 

公式サイトには2017年10月23日現在、日本語版の差分ファイルとして以下が記載されている。

  • WordPress 本体日本語翻訳ファイルの同梱
  • 同梱テーマ・プラグイン日本語翻訳ファイルの同梱
  • WP Multibyte Patch プラグインの同梱
  • readme.html の日本語化
  • wp-config-sample.php の日本語化
  • version.php に $wp_local_package = ‘ja’; が付加されている

 

上記を踏まえて、具体的には以下を実施すれば良い。

まず上記サイトからwordpressをダウンロードしておく。
ファイル末尾が「-ja.zip」または「-ja.tar.gz」となっていれば日本語版。

ダウンロードした日本語版WPを解凍(展開)する。

  • 「/wp-content/languages/」 フォルダまるごと差し替え
  • WPの管理画面でWP Multibyte Patch が有効になっていることを確認。なってなければ有効にする
  • 「/wp-includes/version.php」 を編集し、最下行に「$wp_local_package = ‘ja’;」を追記する
  • 「/readme.html」 を差し替え
  • 「/wp-config-sample.php」 を差し替え

 

以上でござる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました