WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – コンテンツインポート編

公開日: : IIS, wordpress

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 環境構築編

と、

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 設定編

の続きです。

Contents

1 やること
2 1.コンテンツファイル郡のインポート
2.1 wordpress用のドキュメントルートが分からない場合
3 2.DBのデータインポート
4 htaccessによるリダイレクトが使えない問題の解消
4.0.1 解決!:タグで囲えばよかった。
5 確認
やること
以下の2つだけです。

コンテンツファイル郡のインポート
DBのデータのインポート
1.コンテンツファイル郡のインポート
スクショ

引越し前のwordpressで「WordPressアドレス」に指定していたディレクトリに、全てのWordPressコンテンツ(wp-includeフォルダとか、wp-contentフォルダとか、wp-config.phpとかのこと)を置く。

上の絵で言うと、「/wp」です。

「/wp」っていうのは、IISのドキュメントルートから見たときのpathになりますので、

IISのデフォルト設定の場合、「C:\Inetpub\wwwroot」がドキュメントルートですので、

「C:\Inetpub\wwwroot\wp」が、Windowsサーバで見たときのフォルダの場所になります。

wordpress用のドキュメントルートが分からない場合
WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 環境構築編で、web platform installer を使った方は「C:\Inetpub\wwwroot\wordpress\wp」などになってるかも。

web platform installer を使った方で、wordpress用のドキュメントルートが分からんという方は、IISの設定を開いて、左ペインの「アプリケーションプール」等から確認してみてください。

2.DBのデータインポート
以下はコマンドプロンプトでのやり方ですが、phpMyAdminなどから実行してもOKです。

移行前のWordPressからMySQLダンプを取得しておく
移行先のWindows上で、適当なフォルダにMySQLダンプを置く
そのフォルダでコマンドプロンプトを起動
エクスプローラで開いていた場合、アドレスバーに「cmd」と入力すると起動します
以下のコマンドでDBのデータインポートを実施
> mysql -u wordpressのユーザー名 ーp wordpressのデータベース名 –default-character-set< MySQLダンプファイル名(拡張子まで入れてね) ここで「 –default-character-set=utf8」オプション入れねぇと、途中で「’\’など、知らぬ文字があるでござる」と怒られて失敗するから要注意ねっ! htaccessによるリダイレクトが使えない問題の解消 IISには、Apacheにあるhtaccessというものが無い。 こことここで、web.confgを以下の通り作成し、DocmentRootに設置すれば良いと分かった。(ありがとうございます!) [xml] <system.webServer> <rewrite> <rules> <rule name="wordpress" patternSyntax="Wildcard"> <match url="*"/> <conditions> <add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsFile" negate="true"/> <add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsDirectory" negate="true"/> </conditions> <action type="Rewrite" url="index.php"/> </rule> </rules> </rewrite> </system.webServer> [/xml] でも記載通りに作成してからWebブラウザで確認するとサーバーエラーになって見れない。 ぐぬぬ。。。 解決!:タグで囲えばよかった。
以下がweb.configの中身全て。

[xml]
<configuration>
<system.webServer>
<rewrite>
<rules>
<rule name="wordpress" patternSyntax="Wildcard">
<match url="*"/>
<conditions>
<add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsFile" negate="true"/>
<add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsDirectory" negate="true"/>
</conditions>
<action type="Rewrite" url="index.php"/>
</rule>
</rules>
</rewrite>
</system.webServer>
</configuration>
[/xml]

MSさん、、、IIS触らねー人はweb.configのルールなんて、( ´ー`)シラネーヨ

確認
WebブラウザでWordPressのページが正常に見れれば完了です。

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

no image

wordpressのSyntaxHighlighter Evolvedでlanguageの種類一覧

WordPressで記事にコードを書く時にハイライトできる有名なプラグインSyntaxHig

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressの自動バージョンアップは マイナーバージョン(3桁目)のみ行われる

  x.y.zの場合、自動アップデートされるのはzのバージョンだけという認識で合

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WooCommerceでログイン後にダッシュボードじゃないページにリダイレクト(遷移)するやり方

やり方が載ってるサイトのリンク すんげー困ってたけど、 こちらの海外のサイトに書いてることし

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressを静的htmlから一部読み込む宣言3つ

記述場所 htmlファイルの最上部に <?php require_once('pa

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressでソースコードを埋め込むならgist

prism.js使ってたが… Wordpressのプラグインでコードハイライトしていたが(Sy

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPress if ( ! defined( ‘ABSPATH’ ) ) exit;は、wp-config.phpまでのPATH

wp-config.phpの下部に記述されてる。 /** Absolute path to t

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WooCommerceの「お客様」データ削除手順

「お客様」メニュー WooCommerceの昔のバージョンだと無いメニューだったんだけど、

記事を読む

codepen

CodePen で jQuery設定

html、css、Javascriptのコードを書いたら画面半分に動作結果を表示してくれて、しか

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPress アドレス (URL) を変更してしまった【解決】

状況 ダッシュボードを開こうとすると、wp-login.php Not Found となった。

記事を読む

no image

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 環境構築編

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順についてメモ。 ちょと長くなりそうなので、

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑