WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – コンテンツインポート編

公開日: : IIS, wordpress

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 環境構築編

と、

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 設定編

の続きです。

Contents

1 やること
2 1.コンテンツファイル郡のインポート
2.1 wordpress用のドキュメントルートが分からない場合
3 2.DBのデータインポート
4 htaccessによるリダイレクトが使えない問題の解消
4.0.1 解決!:タグで囲えばよかった。
5 確認
やること
以下の2つだけです。

コンテンツファイル郡のインポート
DBのデータのインポート
1.コンテンツファイル郡のインポート
スクショ

引越し前のwordpressで「WordPressアドレス」に指定していたディレクトリに、全てのWordPressコンテンツ(wp-includeフォルダとか、wp-contentフォルダとか、wp-config.phpとかのこと)を置く。

上の絵で言うと、「/wp」です。

「/wp」っていうのは、IISのドキュメントルートから見たときのpathになりますので、

IISのデフォルト設定の場合、「C:\Inetpub\wwwroot」がドキュメントルートですので、

「C:\Inetpub\wwwroot\wp」が、Windowsサーバで見たときのフォルダの場所になります。

wordpress用のドキュメントルートが分からない場合
WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 環境構築編で、web platform installer を使った方は「C:\Inetpub\wwwroot\wordpress\wp」などになってるかも。

web platform installer を使った方で、wordpress用のドキュメントルートが分からんという方は、IISの設定を開いて、左ペインの「アプリケーションプール」等から確認してみてください。

2.DBのデータインポート
以下はコマンドプロンプトでのやり方ですが、phpMyAdminなどから実行してもOKです。

移行前のWordPressからMySQLダンプを取得しておく
移行先のWindows上で、適当なフォルダにMySQLダンプを置く
そのフォルダでコマンドプロンプトを起動
エクスプローラで開いていた場合、アドレスバーに「cmd」と入力すると起動します
以下のコマンドでDBのデータインポートを実施
> mysql -u wordpressのユーザー名 ーp wordpressのデータベース名 –default-character-set< MySQLダンプファイル名(拡張子まで入れてね) ここで「 –default-character-set=utf8」オプション入れねぇと、途中で「’\’など、知らぬ文字があるでござる」と怒られて失敗するから要注意ねっ! htaccessによるリダイレクトが使えない問題の解消 IISには、Apacheにあるhtaccessというものが無い。 こことここで、web.confgを以下の通り作成し、DocmentRootに設置すれば良いと分かった。(ありがとうございます!) [xml] <system.webServer> <rewrite> <rules> <rule name="wordpress" patternSyntax="Wildcard"> <match url="*"/> <conditions> <add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsFile" negate="true"/> <add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsDirectory" negate="true"/> </conditions> <action type="Rewrite" url="index.php"/> </rule> </rules> </rewrite> </system.webServer> [/xml] でも記載通りに作成してからWebブラウザで確認するとサーバーエラーになって見れない。 ぐぬぬ。。。 解決!:タグで囲えばよかった。
以下がweb.configの中身全て。

[xml]
<configuration>
<system.webServer>
<rewrite>
<rules>
<rule name="wordpress" patternSyntax="Wildcard">
<match url="*"/>
<conditions>
<add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsFile" negate="true"/>
<add input="{REQUEST_FILENAME}" matchType="IsDirectory" negate="true"/>
</conditions>
<action type="Rewrite" url="index.php"/>
</rule>
</rules>
</rewrite>
</system.webServer>
</configuration>
[/xml]

MSさん、、、IIS触らねー人はweb.configのルールなんて、( ´ー`)シラネーヨ

確認
WebブラウザでWordPressのページが正常に見れれば完了です。

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

[mac] wordpress用に投稿する画像をまとめてリサイズする

まぁ別にwordpress用に限らないんですが、画像をまとめてリサイズしようとしたときに何が

記事を読む

codepen

CodePen で jQuery設定

html、css、Javascriptのコードを書いたら画面半分に動作結果を表示してくれて、しか

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressの自動バージョンアップは マイナーバージョン(3桁目)のみ行われる

  x.y.zの場合、自動アップデートされるのはzのバージョンだけという認識で合

記事を読む

no image

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順 – 環境構築編

WordPress を IIS環境へ引っ越しする手順についてメモ。 ちょと長くなりそうなので、

記事を読む

no image

WordPressを日本語化する手順

WordPressのこと、WPと記載します。   うまくいかな

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressで画像追加するときに勝手に画像へのリンク張られるのをやめる設定

  デフォルトの設定を変える http://WordpressのURL

記事を読む

no image

WordPress Syntex Highlighter Evolved から Prism.jsに乗り換え

参考にしたサイト WordPressでシンタックスハイライトならPrism.jsが軽量&多機能

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WP Mail SMTP で XSERVERのメール使うときの設定

  Auto TLS をオフにするのを忘れがち。 上図はオフにした図。デフォル

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPressの.htaccessにあるmod_rewriteの意味

意味 <IfModule mod_rewrite.c> もし、サーバ内にmod_

記事を読む

ワードプレスのロゴ

WordPress ファイルはサブディレクトリ、公開URLはTOP「/」にするやり方

概要 たとえば、以下の様な状態のこと。 wordpress(以下wp)のファイルを配置

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Googleアドセンスレスポンシブ

錠
Let’s Encrypt設定 Apache編

やり方   SSL/TLS証明書の作成 certb

拒否-logo
Adobe Acrobat Reader DC 起動時 右側 非表示 手順

手順 Acrobat Reader DC起動したら右側のツ

php-logo
php7の互換性チェック

qiitaの記事のとおりでうまくいった。(ありがとうございます!)

sagishi
○○で月1万円ポイントを稼ぐ…みたいなやつの正体

何の話 情報商材による、言葉悪いですが、情弱ビジネスの話です。僕

net-logo
DNSのSPFとDKIMについてメモ

メール関連 SPF SPFレコードには、 そのドメイン名を

→もっと見る

PAGE TOP ↑