crontab の場所

公開日: : Linux

tux logo

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。

 

例えば、rootユーザーのcrontabの内容は、

/var/spool/cron/root

ファイルに保存されていて、テキストエディタで閲覧可能。

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

linuxで再帰的にftp DLするのはwgetでできる

コマンド ミラーする。 wget -m ftp://username:[email protected]

記事を読む

tux logo

OpenSSL ソースからインストール

  インストール手順 qiita 古いOpenSSLをアンインスト

記事を読む

tux logo

bash: rsync: コマンドが見つかりません

事象 rsyncで、リモート先にファイルを転送しようとしたら以下のエラーが出力され

記事を読む

tux logo

~/.ssh/configにいつもの接続先を書いて楽をする

SSH接続頻度の高いサーバに毎回 $ ssh -i ~/.ssh/server.key use

記事を読む

tux logo

Linuxで再帰的にファイルの内容を置換する

コマンド   Linuxの場合 grep -rl 置換前 . | xargs s

記事を読む

tux logo

ldconfig とは

  説明 共有ライブラリを反映するコマンド。 Linuxで動く様々なプログラムは

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

tux logo

curlでBasic認証がかかってるWebサイトにリクエストする

  curl -u オプションをつける -u の後にユーザー名:(コロンで区切る)

記事を読む

tux logo

Linux コマンドライン上でpdfを読む

  pdftotextの導入 CentOS7のyumでインストールする場合は、以下

記事を読む

iterm2のアイコン

bash(ターミナル)のプロンプトでrootになった際、# (井桁|ナンバー|シャープ)が

何の話? プロンプトの表示を export PS1 = '変えたいものに指定' す

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑