Linuxで再帰的にファイルの内容を置換する

公開日: : 最終更新日:2021/01/22 Linux

tux logo

コマンド

 

Linuxの場合

grep -rl 置換前 . | xargs sed -i 's/置換前/置換後/g'

出典:こちら

SSHログインしたXSERVERでも使えて大変助かりました。感謝を込めて発リンクさせていただきます。

xserverはviは入ってたがvimが入ってなかったのでvimgrepが使えない。

 

macの場合

ここで使う以下3つのコマンド

  • grep
  • xargs
  • sed

これらはいずれもGNUのものじゃないので(BSDかPOSIX)、GNUのものを入れる。

全部homebrewで入れられる。↓↓

 

GNU grep をインストール

brew install ggrep

 

GNU xargs をインストール

brew install findutils

出典

 

GNU sed をインストール

brew install gnu-sed

出典

全部インストールしたあとのコマンド

以下のように実行する。

ggrep -rl 置換前 . | gxargs gsed -i 's/置換前/置換後/g'

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

ldconfig とは

  説明 共有ライブラリを反映するコマンド。 Linuxで動く様々なプログラムは

記事を読む

tux logo

同じ公開鍵を使って複数のユーザでログインできるようにする

  一言でいうと すでに公開鍵でSSHログインできるユーザが持ってる公開鍵を、新た

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

tux logo

make clean とは

  makeとは Makefileを読んでコンパイルしてくれるやつ。 make

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

tux logo

~/.ssh/configにいつもの接続先を書いて楽をする

SSH接続頻度の高いサーバに毎回 $ ssh -i ~/.ssh/server.key use

記事を読む

tux logo

linuxで再帰的にftp DLするのはwgetでできる

コマンド ミラーする。 wget -m ftp://username:[email protected]

記事を読む

tux logo

grep で行番号を表示させるオプションは、”n”

コマンド例 現在居るディレクトリ(カレントディレクトリ)配下のディレクトリを対象に、再帰的に「

記事を読む

zip icon

zipコマンドでzipファイル作成 再帰的

やり方 zip -r zipファイル名.zip 圧縮対象のファイル達 例 zip -r h

記事を読む

tux logo

OpenSSL ソースからインストール

  インストール手順 qiita 古いOpenSSLをアンインスト

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑