rsync –delete でファイルが消えない

公開日: : Linux

tux logo

事象

src/配下から無駄ファイル消して、dst/配下からも同じように消えてほしいときに、

rsync -av --delete src/* dst/.

みたいにしたとき、dst/配下のファイルが消えない。src/配下にはもう無いファイルなのに…

原因

src/*

じゃだめらしい。「*」をつけずに

src/

としないとだめらしい。

対応

以下のようにするのが正解。

rsync -av --delete src/ dst/.

 

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

no image

ssh: connect to host あどれす port 22: Connection refused が出る原因

現時点での結論 サーバ側で、sshのセッションのプロセスをkillする or、

記事を読む

tux logo

ldconfig とは

  説明 共有ライブラリを反映するコマンド。 Linuxで動く様々なプログラムは

記事を読む

tux logo

diffコマンド改行コード無視

コマンド diff --strip-trailing-cr ファイル1 ファイル2 qiit

記事を読む

tux logo

make clean とは

  makeとは Makefileを読んでコンパイルしてくれるやつ。 make

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

no image

SSHログインの際、WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!と表示されてログインできない

事象 接続したことがあるSSHサーバにIPアドレスや名前でSSH接続しようとしたら以下のような

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

鍵

rsyncでSSHキー(鍵)を使って転送する

rsyncコマンドのeオプションを使う rsync -e 'ssh -i ~/.ssh/i

記事を読む

tux logo

yum remove openssl CentOS7だと普通に消せるみたいっす。

  hertBread騒ぎのときにはyumもlsも消えて大惨事になると騒がれていた

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Googleアドセンスレスポンシブ

css-logo
自分がいいと思ったサイトさんのhtml css リンク

  css ニューモーフィズムのジェネレータ ht

html5-logo
html5のsectionとarticleの使い方と順番

とりあえずこちらのイメージを参考にやっていこうかと思う。

vs
vscodeで現在開いているファイルのPathをコピーする

やり方 1. コマンドパレットを開いて、「copy path

php-logo
php =& イコールアンパサンド で参照渡し

意味 変数やオブジェクトなどを参照渡しする。 # 下記はど

php-logo
php5 varによる宣言

古い、人が作ったソース見てたらvarで変数宣言しているのがあって調

→もっと見る

PAGE TOP ↑