chmod ファイルだけ、フォルダ(ディレクトリ)だけ 再帰的に

公開日: : Linux

tux logo

例えば、

カレントディレクトリ配下すべてに(再帰的に)同じパーミッションを反映させたいとき、

chmod -R 644 ./

などとするとすべてのファイルとフォルダのパーミッションが644になる。

しかし、ファイルは644、ディレクトリは755にしたいという場合がほとんどだと思う。その場合は以下のようにやる。

コマンド

ファイルの場合

find . -type f -print | xargs chmod 644

ディレクトリの場合

find . -type d -print | xargs chmod 755

出典(感謝です)

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

iterm2のアイコン

bash(ターミナル)のプロンプトでrootになった際、# (井桁|ナンバー|シャープ)が

何の話? プロンプトの表示を export PS1 = '変えたいものに指定' す

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

tux logo

/etc/fstab 書き方(Linux OS 起動時に自動でマウントさせる)

書き方 「/etc/fstab」の記法は、以下の通りです。 第1フィールド:デバイス名

記事を読む

tux logo

less で開いてる画面から指定した値を含む行を表示、含まない行を表示する方法

less して開いてるとき、わざわざ閉じて   grep 検索文字列 | less

記事を読む

tux logo

Linux コマンドライン上でpdfを読む

  pdftotextの導入 CentOS7のyumでインストールする場合は、以下

記事を読む

no image

LinuxでNASマウントする際のポイント

  やり方 sudo mount -t cifs -o username=us

記事を読む

tux logo

bash: rsync: コマンドが見つかりません

事象 rsyncで、リモート先にファイルを転送しようとしたら以下のエラーが出力され

記事を読む

tux logo

一時的にrootで一般ユーザーの.bashrcを反映させる

  コマンド rootになってから、 source ~user_name/.ba

記事を読む

CentOS7.6をバージョン指定して、ネットワークインストールする

インストールソースのURL インストールソースに、以下のURLを指定する。 http://v

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑