chmod ファイルだけ、フォルダ(ディレクトリ)だけ 再帰的に

公開日: : Linux

tux logo

例えば、

カレントディレクトリ配下すべてに(再帰的に)同じパーミッションを反映させたいとき、

chmod -R 644 ./

などとするとすべてのファイルとフォルダのパーミッションが644になる。

しかし、ファイルは644、ディレクトリは755にしたいという場合がほとんどだと思う。その場合は以下のようにやる。

コマンド

ファイルの場合

find . -type f -print | xargs chmod 644

ディレクトリの場合

find . -type d -print | xargs chmod 755

出典(感謝です)

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

no image

sudo 実行許可ユーザーの追加

コマンド visudo /etc/sudoers の編集になる。CentOS7であれ

記事を読む

tux logo

Linuxでテキストファイルを結合する

やり方 2つのファイルを結合する場合   file2の内容をfile1の末尾に付

記事を読む

tux logo

SSH 接続が、packet_write_wait: Connection to port 22: Broken pipe で切断される

  最新の結論 以下に色々と経緯を書いてますが、最新の結論としては、 クライアン

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

tux logo

一時的にrootで一般ユーザーの.bashrcを反映させる

  コマンド rootになってから、 source ~user_name/.ba

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

tux logo

yum remove openssl CentOS7だと普通に消せるみたいっす。

  hertBread騒ぎのときにはyumもlsも消えて大惨事になると騒がれていた

記事を読む

tux logo

less で開いてる画面から指定した値を含む行を表示、含まない行を表示する方法

less して開いてるとき、わざわざ閉じて   grep 検索文字列 | less

記事を読む

tux logo

diffコマンド改行コード無視

コマンド diff --strip-trailing-cr ファイル1 ファイル2 qiit

記事を読む

鍵

sshキー(鍵ペア)作り方 of Linuxコマンド

1. クライント端末でキーペア作成 ssh-keygen -t rsa -b 4096

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑