一時的にrootで一般ユーザーの.bashrcを反映させる

公開日: : 最終更新日:2020/08/04 Linux

 

tux logo

コマンド

rootになってから、

source ~user_name/.bashrc

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

no image

LinuxでNASマウントする際のポイント

  やり方 sudo mount -t cifs -o username=us

記事を読む

tux logo

/etc/fstab 書き方(Linux OS 起動時に自動でマウントさせる)

書き方 「/etc/fstab」の記法は、以下の通りです。 第1フィールド:デバイス名

記事を読む

tux logo

Linux で ユーザーID変更コマンド

コマンド usermod -u 1000 username qiita(グループID変更やH

記事を読む

tux logo

make clean とは

  makeとは Makefileを読んでコンパイルしてくれるやつ。 make

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

tux logo

bash: rsync: コマンドが見つかりません

事象 rsyncで、リモート先にファイルを転送しようとしたら以下のエラーが出力され

記事を読む

tux logo

linuxで再帰的にftp DLするのはwgetでできる

コマンド ミラーする。 wget -m ftp://username:[email protected]

記事を読む

鍵

sshキー(鍵ペア)作り方 of Linuxコマンド

1. クライント端末でキーペア作成 ssh-keygen -t rsa -b 4096

記事を読む

no image

SSHログインの際、WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!と表示されてログインできない

事象 接続したことがあるSSHサーバにIPアドレスや名前でSSH接続しようとしたら以下のような

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Googleアドセンスレスポンシブ

php-logo
php =& イコールアンパサンド で参照渡し

意味 変数やオブジェクトなどを参照渡しする。 # 下記はど

php-logo
php5 varによる宣言

古い、人が作ったソース見てたらvarで変数宣言しているのがあって調

php-logo
php parent 親クラスのプロパティやメソッドにアクセスする

子クラスで使う すると親クラスのプロパティやメソッドにア

php-logo
phpの変数などにつく「_」アンダースコアについて調べた

ちょこちょこいろんなところで見てモヤモヤしておりました。phpだけ

数字と記号
Webブラウザだけでfavicon.ico作成

  1.基となる記号作成 こちら  

→もっと見る

PAGE TOP ↑