sudo 実行許可ユーザーの追加

公開日: : Linux

リナックスマークのペンギンさん

コマンド


visudo

/etc/sudoers の編集になる。CentOS7であればデフォルトでviエディタで開く。


vim /etc/sudoers

で開くと、読み取り専用で開かれれる。記述内容に不備があっても教えてくれないので、やはり


visudo

で編集すべき。

参考サイト

@IT

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

rsync –delete でファイルが消えない

事象 src/配下から無駄ファイル消して、dst/配下からも同じように消えてほしいときに、

記事を読む

tux logo

diffコマンド改行コード無視

コマンド diff --strip-trailing-cr ファイル1 ファイル2 qiit

記事を読む

zip icon

zipコマンドでzipファイル作成 再帰的

やり方 zip -r zipファイル名.zip 圧縮対象のファイル達 例 zip -r h

記事を読む

tux logo

[コピペ用] htpasswd作成コマンド

  コマンド htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

記事を読む

tux logo

一時的にrootで一般ユーザーの.bashrcを反映させる

  コマンド rootになってから、 source ~user_name/.ba

記事を読む

tux logo

Linuxディレクトリ /opt

  /opt の役割 パッケージ管理ソフト以外でインストールしたディレクトリ構造を

記事を読む

tux logo

yum remove openssl CentOS7だと普通に消せるみたいっす。

  hertBread騒ぎのときにはyumもlsも消えて大惨事になると騒がれていた

記事を読む

鍵

rsyncでSSHキー(鍵)を使って転送する

rsyncコマンドのeオプションを使う rsync -e 'ssh -i ~/.ssh/i

記事を読む

tux logo

/etc/fstab 書き方(Linux OS 起動時に自動でマウントさせる)

書き方 「/etc/fstab」の記法は、以下の通りです。 第1フィールド:デバイス名

記事を読む

tux logo

grep で行番号を表示させるオプションは、”n”

コマンド例 現在居るディレクトリ(カレントディレクトリ)配下のディレクトリを対象に、再帰的に「

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑