aptとapt-getどっち?→apt使えばOK

ubuntu-logo Linux

ubuntu-logo

 

APT は巨大なプロジェクトで、当初の予定ではグラフィカルインターフェースを含んでいました。APT はライブラリに基づいており、そのライブラリにはコアアプリケーションが含まれています。
apt-get は最初のコマンドラインベースフロントエンドで、APT プロジェクト内で開発されました。
apt は APT から提供されているもう一つのコマンドラインベースフロントエンドで、apt-get の持っていた設計上のミスを克服しています。

なお、Ubuntuにおいては、バージョン14.04よりaptコマンドの使用が推奨されています。

 

パッケージ管理コマンド aptとapt-getの違い(qiita)

コメント

タイトルとURLをコピーしました