vscode sftp 設定

vs VSCode

sftpサーバにパスワードで接続する場合

macの場合、

  1. ⌘⇧P
  2. sftp:configって打ち込んでreturn

vscodeコマンドパレットSS

以下見たく設定する。

{
  "name": "わかりやすい名前好きにつける",
  "host": "sftpサーバのアドレス",
  "protocol": "sftp",
  "port": 22,
  "username": "ユーザー名",
  "password": "パスワード",
  "privateKeyPath": "秘密鍵のパス",
  "remotePath": "/home/hoge/public_html",
  "uploadOnSave": true
}

 

passwordがデフォルトだとついてないから自分で書き込む。

“privateKeyPath”: “秘密鍵のパス”も、同様。自分で書き込む。

 

WSL2の場合の、SSH秘密鍵(シークレットキー)へのPATH(パス)指定方法

Windows + WSL2の場合、秘密鍵のパスは、WSL2のホームディレクトリからのパスで指定できる。

なぜかは調べられてないが、試したら通った。

 

例えば、

WSL2の、

~/.ssh/ひみつかぎ.key

に秘密鍵がある場合、

"privateKeyPath": "~/.ssh/ひみつかぎ.key",

 

と指定したら通った。

 

どういう仕組みやろ…。

Windows(NTFSファイルシステム)側とWSL2側で二重に秘密鍵を保存しておかなくて良いので楽。

 

すごいなー。便利だなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました