パーミッション変更したのに403 Forbiddenになるのは.htaccessが原因かも

公開日: : Apache

kyohi-picture

事象

新しくWebサイト立ち上げたが、Webブラウザからサイトにアクセスしても「403 Forbidden」が表示されてしまう。

rsync -avhPz ローカル サーバー

でコンテンツを配置したから、パーミッション(ファイルの属性として設定できるファイルへのアクセス権限)の設定がアカンのかと思い、

chmod -R 775 *

とかやってみる。

ファイルとフォルダで違うパーミッションつけるやり方はこちら

 

しかし、変わらず「403 Forbidden」が表示されてしまう。

 

原因

error logを見ると、.htaccessの文字があった。

ドキュメントルートのディレクトリ(トップページのファイルindex.htmlがあるディレクトリ)で

ls -la

で確認してみたら、.htaccssのパーミッションが変わってなかった。

対応

chmod 644 .htaccess

して正常に見えるようになった。

乱暴だけど、

chmod -R 755 .*

してもいいかもしれん。→自分でやることちゃんと把握できてればOK。自己責任でヨロ

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

apache logo

apache2.4 IncludeとIncludeOptionalの違い

  IncludeOptionalはIncludeと違い、指定したファイルやフォルダ

記事を読む

錠

Let’s Encrypt設定 Apache編

やり方   SSL/TLS証明書の作成 certbot certonly --w

記事を読む

apache logo

apache2.4でDirectoryIndexが効かない…

事象 httpd.confに DirectoryIndex index.html index

記事を読む

apache logo

ソースからインストールしたapacheでhttps(ssl)化

configureするときに指定しなければならない こちらで見ると、 --enable-ss

記事を読む

504-logo

504 Gateway Timeout 原因

  原因 500番台のエラーはサーバーエラーと呼ばれている。 504 Gatew

記事を読む

apache logo

Invalid command ‘SSLCipherSuite’, perhaps misspelled or defined by a module not included in the server configuration

目的 Apache2.4を、SSLに対応させるよう、ソースからビルドしてインストールする。

記事を読む

apache logo

.htpasswdファイルの解析(デコード)は無理。

できたような気がしてたが、勘違いだった base64でデコードしてやればいいみたいな記事を見た

記事を読む

apacheの羽根マーク

apachectl ってなんなん?

コマンドではなくスクリプト 「どうせバイナリやろ?」と思て、テキストエディタで中身を確認したら

記事を読む

no image

Let’s Encrypt ApacheのVirtualHostでHTTPステータス500

原因 新たなドメインの設定を /etc/httpd/conf.d/ に用意したのに

記事を読む

apacheの羽根マーク

.htaccess mod_rewriteでhttps://wwwに統一する 【使い回せるやつ!】

  結論 よくあるやつ(使い回せない) URLを設置するサイトごとに変更しな

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑