[コピペ用] htpasswd作成コマンド

公開日: : 最終更新日:2020/08/03 Linux

 

tux logo

コマンド

htpasswd -c -b ファイルパス ユーザ名 パスワード

オプション -c : 新しいパスワードファイルを作成する。既存ファイルがあった場合は上書きされる。

オプション -b : パスワードを対話式ではなくコマンドライン引数として入力できるようにする。

*すでにhtpasswdファイルがある場合かつそれに追記したい場合はオプション -c を外してください。

 

htpasswdが無い場合

以下のコマンドでインストールする。

yum install httpd-tools

apacheをインストールしていれば同時に入っているが、dockerのホストマシンで実行する等の場合、htpasswdコマンドは入っていない。

参考にしたサイト

qiita

hatena(サーバにhtpasswdだけインストールしたい

 

 

以上

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

yum remove openssl CentOS7だと普通に消せるみたいっす。

  hertBread騒ぎのときにはyumもlsも消えて大惨事になると騒がれていた

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

tux logo

同じ公開鍵を使って複数のユーザでログインできるようにする

  一言でいうと すでに公開鍵でSSHログインできるユーザが持ってる公開鍵を、新た

記事を読む

tux logo

lessでscriptファイルを開いたときにESC[ を非表示にする

やり方 lessで該当ファイルを開いて、 -R 参考  

記事を読む

tux logo

Linux コマンドライン上でpdfを読む

  pdftotextの導入 CentOS7のyumでインストールする場合は、以下

記事を読む

tux logo

chmod ファイルだけ、フォルダ(ディレクトリ)だけ 再帰的に

例えば、 カレントディレクトリ配下すべてに(再帰的に)同じパーミッションを反映させたいとき、

記事を読む

tux logo

less で開いてる画面から指定した値を含む行を表示、含まない行を表示する方法

less して開いてるとき、わざわざ閉じて   grep 検索文字列 | less

記事を読む

zip icon

zipコマンドでzipファイル作成 再帰的

やり方 zip -r zipファイル名.zip 圧縮対象のファイル達 例 zip -r h

記事を読む

no image

SSHログインの際、WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!と表示されてログインできない

事象 接続したことがあるSSHサーバにIPアドレスや名前でSSH接続しようとしたら以下のような

記事を読む

no image

sudo 実行許可ユーザーの追加

コマンド visudo /etc/sudoers の編集になる。CentOS7であれ

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑