同じ公開鍵を使って複数のユーザでログインできるようにする

公開日: : 最終更新日:2020/08/04 Linux

 

tux logo

一言でいうと

すでに公開鍵でSSHログインできるユーザが持ってる公開鍵を、新たにSSHログインしたいユーザの~/.ssh/.にコピーするだけ。

具体的な手順

サーバにログインする。

この例では、ユーザ名はcentosとする。

ssh -i secret_key [email protected]

 

rootになる

sudo -i

新規ユーザ作成

mkdir 新規ユーザ
passwd 新規ユーザ

新規ユーザのホームディレクトリに.sshフォルダを作成

cd ~新規ユーザ
mkdir .ssh

既存の公開鍵を新規ユーザのディレクトリ配下にコピーする

cp ~centos/.ssh/authorized_keys ~新規ユーザ/.ssh/.

ファイル・フォルダの権限周り設定

chown -R 新規ユーザ.新規ユーザ .ssh
chmod 700 .ssh

※↑↑600だとアカンです

chmod 600 .ssh/authorized_keys

注意点

新規ユーザ/.ssh/autthorized_keys がすでに存在していた場合、上書きしないように。

 

以上

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

chmod ファイルだけ、フォルダ(ディレクトリ)だけ 再帰的に

例えば、 カレントディレクトリ配下すべてに(再帰的に)同じパーミッションを反映させたいとき、

記事を読む

tux logo

diffコマンド改行コード無視

コマンド diff --strip-trailing-cr ファイル1 ファイル2 qiit

記事を読む

tux logo

make clean とは

  makeとは Makefileを読んでコンパイルしてくれるやつ。 make

記事を読む

tux logo

crontab の場所

/var/spool/cron/配下にユーザー名毎に保存されている。   例えば、

記事を読む

鍵

sshキー(鍵ペア)作り方 of Linuxコマンド

1. クライント端末でキーペア作成 ssh-keygen -t rsa -b 4096

記事を読む

no image

SSHログインの際、WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!と表示されてログインできない

事象 接続したことがあるSSHサーバにIPアドレスや名前でSSH接続しようとしたら以下のような

記事を読む

tux logo

linuxで再帰的にftp DLするのはwgetでできる

コマンド ミラーする。 wget -m ftp://username:[email protected]

記事を読む

zip icon

zipコマンドでzipファイル作成 再帰的

やり方 zip -r zipファイル名.zip 圧縮対象のファイル達 例 zip -r h

記事を読む

tux logo

SSH 接続が、packet_write_wait: Connection to port 22: Broken pipe で切断される

  最新の結論 以下に色々と経緯を書いてますが、最新の結論としては、 クライアン

記事を読む

tux logo

Linuxで再帰的にファイルの内容を置換する

コマンド   Linuxの場合 grep -rl 置換前 . | xargs s

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑