ldconfig とは

公開日: : 最終更新日:2020/08/04 Linux

 

tux logo

説明

共有ライブラリを反映するコマンド。

Linuxで動く様々なプログラムは、共有ライブラリというところにある部品を使う。

Linuxが見てる場所は


/etc/ld.so.cache

共有ライブラリを人間が設定する場所は


/etc/ld.so.conf

上記の通り、設定した場所をLinuxは見てくれないので反映が必要


/etc/ld.so.conf

の内容を


/etc/ld.so.cache

に反映させるコマンドが、


ldconfig

オプション

ldconfig -v


詳細が表示できる

ldconfig -p


/etc/ld.so.cache の中身を確認できる。

Googleアドセンスレスポンシブ

関連記事

tux logo

rsync –delete でファイルが消えない

事象 src/配下から無駄ファイル消して、dst/配下からも同じように消えてほしいときに、

記事を読む

iterm2のアイコン

bash(ターミナル)のプロンプトでrootになった際、# (井桁|ナンバー|シャープ)が

何の話? プロンプトの表示を export PS1 = '変えたいものに指定' す

記事を読む

no image

LinuxでNASマウントする際のポイント

  やり方 sudo mount -t cifs -o username=us

記事を読む

tux logo

OpenSSL ソースからインストール

  インストール手順 qiita 古いOpenSSLをアンインスト

記事を読む

no image

ssh: connect to host あどれす port 22: Connection refused が出る原因

現時点での結論 サーバ側で、sshのセッションのプロセスをkillする or、

記事を読む

no image

SSHログインの際、WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!と表示されてログインできない

事象 接続したことがあるSSHサーバにIPアドレスや名前でSSH接続しようとしたら以下のような

記事を読む

tux logo

一時的にrootで一般ユーザーの.bashrcを反映させる

  コマンド rootになってから、 source ~user_name/.ba

記事を読む

CentOS7.6をバージョン指定して、ネットワークインストールする

インストールソースのURL インストールソースに、以下のURLを指定する。 http://v

記事を読む

tux logo

SSH 接続が、packet_write_wait: Connection to port 22: Broken pipe で切断される

  最新の結論 以下に色々と経緯を書いてますが、最新の結論としては、 クライアン

記事を読む

tux logo

HDD完全消去方法いろいろ(有料、無料、Linuxコマンド)

仕事でNSA方式(ランダムx2 と 0埋め)のデータ消去が必要になった。やり方色々調べたのでメモ

記事を読む

Googleアドセンスレスポンシブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Googleアドセンスレスポンシブ

Windows10で ipsec vpn 設定後に更に必要になる設定 [自分用メモ]

完全に自分用メモです。   VPNの設定 &nbs

webp コマンド で 画像変換やリサイズ

webpとは Googleが開発した画像形式。 非可逆圧縮で圧

tux logo
HDD完全消去方法いろいろ(有料、無料、Linuxコマンド)

仕事でNSA方式(ランダムx2 と 0埋め)のデータ消去が必要にな

tux logo
ubuntu の Live DVDでキーボードの配置をjis(日本語)にする

キーボードの配置をjis(日本語)にする場合 loadkeys

zip icon
zipコマンドでzipファイル作成 再帰的

やり方 zip -r zipファイル名.zip 圧縮対象のファイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑