ssh: connect to host あどれす port 22: Connection refused が出る原因

リナックスマークのペンギンさん

現時点での結論

  • サーバ側で、sshのセッションのプロセスをkillする

or、

  • クライアント側をrebootする

やった手順

クライアント側の対応

selinux無効化


setenforce 0

この時点では解消されず。(結局これはしてもしなくても関係なさそう)


reboot

つながるようになった。

でもまた起きるかもなのでこれが正しいかは分からぬ。

翌日、Broken pipeで切れて、また同事象が発生したため、reboot実施した。

サーバ側の対応

sshのセッションをkillしたったら繋がった。

kill対象確認



[root@localhost selinux]# w
11:39:53 up 2 days, 17:05, 3 users, load average: 0.00, 0.01, 0.05
USER TTY FROM LOGIN@ IDLE JCPU PCPU WHAT
root pts/0 192.168.1.2 11:38 1.00s 0.09s 0.02s w

[root@localhost selinux]# ps -ef | grep pts/1
root 5825 5824 0 10:37 pts/1 00:00:00 -bash

kill実行


[root@localhost selinux]# kill -9 5825

-9オプション(強制終了)つけないと落ちなかった。フリーズしてる??

駄目だったこと


systemctl stop firewalld.service

状況変わらんかった。

次回試したいこと

sshのfingerprint削除

(クライアント環境で実施する。sshのキャッシュ的なのか?と思うがリセット方法が分からんので)

コメント

タイトルとURLをコピーしました