conohaに作ったサーバのrootのパスワード忘れた → chromeに保存されてるかも

computer_password_wasureta chrome

computer_password_wasureta

 

conohaで作成したマシンのrootのパスワード忘れた

ubuntuだったのだが、OS再起動してconsoleからシングルユーザーモードで入ってパスワード変更、みたいなこともできんかったし、

心当たり在るパスワードも全部試したけどだめだったし、

一般ユーザーからsudo -i したけどだめだったし、

諦めて新しくサーバ立てた、そのときにchromeに保存してるパスワード変更するか聞かれた…ん?

これってまさか…↓

案の定、chromeに保存されとった

 

もしあなたがchromeユーザーであるなら、conohaのrootパスワードをchrome に保存してるかもしれない。ワシはそうじゃった。以下を確認すれば見れる。

chrome password ss

  1. chromeで「設定」を開く
    1. Windowsなら、Alt→Enter→Sキー
    2. macなら⌘,
    3. またはchromeの右上の「︙」クリックして「設定」選択
  2. 「自動入力」>「パスワード」を選択
  3. 上のスクショのとおり、右上の検索ボックスに「manage」と入力する
  4. 画面の下の方に「manage.conoha.jp」と書かれたところ出てくるので、「👁」アイコンをクリックし、パスワードを表示する

 

もしchromeに保存されて無くても、パスワードの文字数がヒントになるかも。

 

conohaのサーバでrootのパスワードを設定するときは9文字以上にしないといけない。

自分の場合、心当たりのあるパスワードのひとつが8文字だった。それが1文字足りなかったから、心当たりのあるパスワードに1文字足したパターンやった。

もしあなたの心当たりのあるパスワードが8文字だったら、それに1文字足せば通るかも。

 

 

予防

今後こうならないように、

①手元にメモっとく

勿論、セキュアな場所にメモっとく。

 

②一般ユーザーにsudo 権付与しとく

  1. rootになる
  2. visudo 実行
  3. 編集・保存

 

 

以上だす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました