SCR20: キーボードとその他のデバイス固有の機能を両方とも使用する 適用基準

accessibility-logo Webアクセシビリティ

適用基準 結論:キーボードとマウス両方のイベントを用意すること

 

SCR20: キーボードとその他のデバイス固有の機能を両方とも使用する

の解説には以下の記述がある。

この達成方法の目的は、イベントと関連付けられたスクリプト機能を含むコードを伴った、キーボード固有及びマウス固有のイベント双方の使用を明示することである。

例えば、主要なブラウザであればclickイベントを仕掛けておけば、

  • マウスでクリックしたとき
  • キーボードでEnterしたとき

両方ともにclickイベントが発火すると思うが、

 

clickイベントしかない場合は、明示的にキーボードのイベントが無いので、適用対象外となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました